漫画日記のカイマル百貨店~笑いを毎日量産中~

なんでもない日常を、腹を抱えて笑いながら過ごす。

ぽんこつ妻

【脱毛】美人に羞恥心を煽られる

20歳超えた頃から、変な汗をかくようになりました。 ちなみにお姉さん曰く 「私も昔汗がひどくて、いつもTシャツが絞れるくらいだったんですけど、この治療をし始めてから全然汗をかかなくなりました!」 だそうです。 ほんまかいな。 脱毛 医療脱毛 レー…

勝者はいつも決まっている

こんにちは、躍動感あるイラストがうまく描けないカイマルです。 心の中の天使と悪魔 誰しも、心の中に天使と悪魔がいるのでしょう。 カイマルの心の中にも、もちろんいて、例えば今は「今からアイスを食べるかどうか」ということについて戦っています。 天…

ソーセージエッグマフィンに勝る朝食なし

こんにちは、朝マックジャンキーのカイマルです。 朝マックがないとカイマルの人生は語れない と言っていいほど、カイマルは朝マックが大好きです。 あのマフィンも、ポテトも全部大好きです。 なんであんなにおいしいものを、朝だけの限定販売にするのか、 …

マヨネーズは燃えるゴミでしょうか

こんにちは、嫌なことは全て後まわしにするカイマルです。 マヨネーズのないお好み焼きなんてありえない。 お好み焼きには、だっくだくにマヨネーズをかけるのがおいしいんですよ。 もちろんソースもだっくだくに。 マヨネーズのないお好み焼きなんて、炊い…

三寒四温は私を騙す

こんにちは、衣更えのセンスがないカイマルです。 三寒四温ってみんな知ってるよね? 夫(参考書以外の本は読まない派)から「さんかんしおんって何?」と聞かれて驚きました。 やっぱり読書量と語彙力はリンクするんだなあとか思った一方で、あれ、三寒四温…

女子は茶色いシミに敏感

どうも、漫画の中ではしょっちゅう裸のカイマルです。 珪藻土マットに茶色のシミが 我が家の珪藻土マットは水色なので、茶色のシミが目立つんです。 しかも結構な広範囲に(というかむしろマット全体に)茶色い液体がかかっていたのです。 カイマルは焦りま…

酸っぱい匂いに満ちている

こんにちは、ぽんこつ妻のカイマルです。 味ぽんの悲劇 よろしくないことなんですが、カイマルは蓋をふわっと閉める癖があります。 そのせいでよく、冷蔵庫内でいろいろなものがテロを起こします。 特に液体系は要注意です。 ソースなんかもなかなか危険なの…

親友との濃厚接触はどこまでがセーフですか?

こんにちは、リモート女子会にハマるカイマルです。 (ハマるカイマルの語呂のよさ・・・) 普通に女子会するよりもいいかもしれない カイマルは地元から遠く離れた場所に住んでいるので、友人には帰省したときくらいしか会えません。 そうなると、帰省中は…

無意識に公然わいせつしちゃう系女子

こんにちは、頻繁の全裸でほふく前進をしているカイマルです。 下着はどこに片づけている? そういえば祖母は、風呂場にひとつタンスを置いて、その中に下着とパジャマを入れていました。 確かに、下着を着替える乗って風呂場しかありませんもんね。 なかな…

おっちゃんにとって性欲とは。

こんにちは! 他人の会話を思わず盗み聞きしてしまうカイマルです! おっちゃんの声がデカすぎるせい この日カイマルはコンビニに昼食を買いにきていました。 某ウイルスの影響もあり、買い物を済ませてささっと帰ろうと思っていたのですが、おっちゃんのビ…