漫画日記のカイマル百貨店~笑いを毎日量産中~

なんでもない日常を、腹を抱えて笑いながら過ごす。

【悲報】職場のお局様にいびられました

 

この漫画の予習はこれね。 

www.kaicomic.com

 

f:id:onigiri00onigiri:20200804232452j:plain

f:id:onigiri00onigiri:20200804232517j:plain


こんにちは、超鈍感なカイマルです。

 

田舎はそもそも働き先が少ない

カイマルは今、田舎に住んでいます。

カイマルの基準では、ニトリやユニクロがなければ田舎です。

アルバイトするような場所は数少ないです。

田舎の恐ろしさと転職の難易度

だからこそ、新人いびりがあるんだと思います。

転職しようにも、働くところの数が少ないし、住民同士の情報網が張り巡らされているので、「ここをやめた○○さん、あそこの工場で働いていたわよ」なんて情報は一瞬です。

でも、このあたりで働かないとなると、野を超え山越え、車で1時間ほどの街まで出て働くしかありません。

どんなに理不尽でも耐えるしかない環境

旦那さんが大黒柱として、このあたりの企業で働いていたり、子供がいたりなんかしたら、容易に引っ越すこともできません。

陰口をたたかれようが、無視されようが、働けるだけありがたい。そう、食いしばって働いているように感じます。

だから、入って3日くらいの、まだ顔を覚えられていないうちに消えるようにやめてしまうか、何を言われようが耐えて、何年も働くかの2択になるのかなあと思います。

幸いカイマルは次の転勤の予定もあり、短期間での雇用なので、まだ気楽に働けています。

「新人いびり」という理解しがたい文化

 

でもどうして新人をいびるのか、それがあまり理解できません。

新人がやめてしまったら、結果シフトの休みがとれないなどで苦労するのは本人なのに。

 

 

かわいそう( ゚Д゚)

f:id:onigiri00onigiri:20200804232642j:plain