カイマル百貨店~毎日漫画ブログ~

ぽんこつ妻のコミックエッセイ。なんでもない日常を、腹を抱えて笑いながら過ごす。

命を狙われる夫と言い間違える妻と、カイマルの夢

こんにちは、夫には生命保険をかけてある、カイマルです。

 

f:id:onigiri00onigiri:20200613104846j:plain

f:id:onigiri00onigiri:20200613104905j:plain

 

改めましてこんにちは、言い間違いの多いカイマルです。

 

外にいるときはとにかく、家では頭がオフになっているので、日本語がものすごく適当になります。

夫婦とは良いものでして、適当にしゃべっていても、なんとなく会話が通じるものなのです。

 

「ねえねえ、カイのハリーポッター(ボディクリーム)がどっかいったんだけど知らん?」とか私が行ってても、「逆に、アイツいつこの家おったん。」とか言いながら一緒に探してくれます。

 

ところでこれは昨夜の話なのですが、誰か同じテレビ番組を見ていた方、いませんか?

カイマルが子供の頃から尊敬していた方のお話だったので、ぼろぼろ泣きながら見ました。

あと、最近太ったなと思いました。

 

ああいう、有名な方の経歴を見ていると、一見華々しい人生を送っている方でも、私たちが目にするずっと前から、果てしない努力をなさっていたんだなあと感心いたします。

 

カイマルの夢と目標

カイマルの夢は、本を出すことです。

本は死にません。

カイマルがこの世を去っても、本はずっと残り、誰かに読まれます。

そうなったら、この世界に少しでも自分の軌跡を残せたように思えそうなのです。

 

ブログでの目標は、2つあります。

 

ひとつは、漫画を描く力を付けること

さすがに毎日毎日漫画を描いていると、なかなか上達するもんだなあと、自分で思います。(自画自賛)

自分ひとりで練習するのは、なかなかの精神力が必要です。

でもブログにアップすることで、誰かが読んでくれている、楽しみにしてくれていると思うと、頑張れるんです。

だから、いつも私のブログを見に来てくださるみなさん、本当にありがとうございます。

アクセス数が“1”増えるごとに、バンザイをし、嬉しいコメントはスクショして、何度も見返しております。

 

ふたつめは、有名になること。

これはものすごく無計画な話なのですが、とにかく有名になれば「本、出しませんか?」とか言われそうだし、

有名になれば、もっとたくさんの方が私の漫画を好きになってくれて、本も買ってくれるかもしれない。 

たくさんの方が本を買ってくれたら、その人がまた、例えば自分の子供だとかに「この漫画、すごく面白いよ」とか受け継いでくれるかもしれない。

こんな妄想を現実化するためにも、有名になりたいのです。

 

カイマルはブログを本格的に初めて、やっと1カ月半たちました。

毎日がじれったくて、苦しいです。

でもいつか、いつか、と思い、今日も歯を食いしばって頑張ります。

そしていつか、今こうして応援してくださっている方に、お礼参りがしたいなと思っております。

 

 

Twitterでカイマルを応援しよう!

 

 

カイマルと夫の仲良しな日々

 

www.kaicomic.com

 

 

www.kaicomic.com

 

f:id:onigiri00onigiri:20200613115608j:plain



👇いつもありがとう。