漫画日記のカイマル百貨店~笑いを毎日量産中~

なんでもない日常を、腹を抱えて笑いながら過ごす。

一般家庭の電子レンジに潜む魔物

f:id:onigiri00onigiri:20200914182406j:plain

f:id:onigiri00onigiri:20200914182426j:plain

 

こんにちは、電子レンジに魔物を飼うカイマルです。

 

 

 

温めたまま忘れられたおかず

冷蔵庫の隅で賞味期限の切れた調味料

干し忘れた洗濯物。

 

これらをきちんと把握して、

教えてくれるロボットがあればいいのに。

 

冷蔵庫の中身を把握してくれるシステムは

どこかで見たことがありますが、それはあくまで

入れるときに自分で食材名を入力し、

出すときにそれを削除するといった

人力のシステムでした。

 

(それなら紙に書いても同じなような)

 

近い将来ロボットに仕事が奪われると聞きますが、

本当にそうなるのだろうかとも思います。

 

でももし仕事を奪うのであれば、奪ってほしい仕事はたくさんあります。

 

例えば、床に落ちているこまごました物をイイ感じに収納してくれるロボット、

例えば、なくなりそうな調味料を自動的に買い足しておいてくれるロボット、

例えば、夕飯を見て、足りない栄養素とそれを補うレシピを考案してくれるロボット。

 

切望いたします。