漫画日記のカイマル百貨店~笑いを毎日量産中~

なんでもない日常を、腹を抱えて笑いながら過ごす。

食材を安く買えた時の達成感は半端ない

f:id:onigiri00onigiri:20201014225805j:plain

f:id:onigiri00onigiri:20201014225832j:plain

f:id:onigiri00onigiri:20201014225847j:plain

f:id:onigiri00onigiri:20201014225914j:plain

 

こんにちは、貧しい子供時代を過ごしたカイマルです。

 

カイマルはド田舎暮らしですが、職場は栄えたところにあります。

片道1時間半の長距離通勤をしてます。

(自宅近くでは好ましい働き先がなかった)

 

週3日勤務ですから、通勤はそこまで苦になりません。

それどころか、都会へ出かけることに

少しワクワクしながら通勤しています。

 

仕事終わりは毎回くたくたなはずなのに

それでも「ちょっと街をぶらっとしてから帰ろうかな」

って気分になったりします。

 

体力に余裕があるときは小一時間ほど

ウィンドウショッピングをして帰宅したりします。

 

ただ、火曜日だけは、そうはいきません。

 

カイマル宅の近くのスーパーは、毎週火曜日が特売日なのです。

特にお肉が安くなります。

ですから、お肉類は火曜にまとめ買いして冷凍保存し

1週間で使い切るのが我が家のルールです。

 

特売日のお肉は通常の日と比べて

100gあたり20円ほど安いです。

1週間分まとめ買いとなれば、

お肉だけで約1.5㎏は買うので約300円お得です。

 

幸いにも、特にお金には困っていません。(ありがとう、夫)

 

もしもどこかでうっかり300円を紛失しても

落ち込むことはないでしょうし

 

服などを買うときに

「予算より300円高いからやめよう」

と思うこともありません。

 

300円は、その程度の価値なのです。

無駄使いしても、一切の後悔がないような金額なのです。

 

それなのになぜ、

食料品をたった300円安く買えることは

こんなにも嬉しいのだろうか。

 

不思議で仕方ありません。

 

 

 

 

たまに私の中のケチ心が暴走する。

f:id:onigiri00onigiri:20201014231548j:plain