漫画日記のカイマル百貨店~笑いを毎日量産中~

なんでもない日常を、腹を抱えて笑いながら過ごす。

お局様との出会い(まだいじめられてない)

※このシリーズは【実話を元にしたフィクション】です。

表現の都合上、実際の会話や仕事内容とは異なる部分もあります。

 

予習はこちらで

www.kaicomic.com

f:id:onigiri00onigiri:20200807180008j:plain

f:id:onigiri00onigiri:20200807180702j:plain

こんにちは、やっと生えてきた産毛が抜け落ちたカイマルです。

 アルバイト応募前の下見は大切

アルバイトをするときは、事前にその店舗を利用してみて、従業員の感じを確認することにしています。

例えば、髪色はどのくらいまで大丈夫そうか、ネイルは?服装は?などです。

それと大事なのはスタッフの雰囲気。

客側からしたら、アレですが、働く側からしたら、スタッフ同士がわいわいおしゃべりしているくらいのところがちょうどいいのです。

 下見しても見えぬものがある

で、今回のアルバイト先ですが、髪型やネイルは緩そう、服装も楽そう、

そして肝心なスタッフ同士も、なにやら固まってわいわい楽しそうにしゃべってたので、よし!と思っていました。

面接官の方も感じがよく、シフトの希望もちゃんと聞いてくれて、「めっちゃいいバイト見つけたわ~」と思っていました。

でも今になって思うのですが、あの時も誰かの悪口で盛り上がってたのかもしれません。

違和感を抱きつつも、、、

働き始めたばかりの頃は、ボス山さんの存在がありがたかったです。

誰も私に接しないようにする中で、ボス山さんだけは、なにかしら話しかけてはきてくれるし。

でも違和感があったのは、初対面でされるような会話が全くなかったことです。

例えば、出身どこ?とかいくつなの?

そうう会話もなく、ものすごくいきなり職場の人達の中傷が始まりました。

ステーキ屋もびっくりなほどいきなりです。

 

でもこのころはまだ、ここで中傷されてる人たちに面識がなかったので

「私に伝えなければいけないほど、ヤバイ人達がいるんだ…!」

くらいに思っていました。

後日、そうではなかったことに気が付きます。

 

続く!

 

円形脱毛症に悩むカイマル百貨店

 

嫌な気持ちが伝染した方は、こちらの記事で癒されてください。


www.kaicomic.com

www.kaicomic.com

 

おで〇くんのキャラクターみたいな顔になっちゃった。

f:id:onigiri00onigiri:20200807184522j:plain