漫画日記のカイマル百貨店~笑いを毎日量産中~

なんでもない日常を、腹を抱えて笑いながら過ごす。

【加齢とともに】2分の1魔法見てきた【緩む涙腺】あ、ネタバレはないよ。

f:id:onigiri00onigiri:20200825211108j:plain

f:id:onigiri00onigiri:20200825211204j:plain

こんにちは、完全なるスランプに陥ったカイマルです。

 

加齢とともに緩む涙腺

元から涙脆い方ではありますが、

年々涙脆さが悪化しております。

 

特にもらい泣きがすごく、

スーパーで駄々をこねる子供を見かけただけで

涙が止まりません。(不審者)

 

はじめてのお使いなんて、

毎回2リットルくらい涙出ます。

某映画タイトルに負けない涙の量です。

 

そんな私、大のCGアニメオタクであります。

今回は楽しみにしていた、ディズニー映画【2分の1魔法】が上映されたので、早速行ってまいりました。

 

イオンシネマでは月曜日は料金が1100円だということで、平日の昼間からひとりで映画館へ。

館内にはあらゆるところに、ソーシャルディスタンスを呼びかけるポスターがありましたが、なんせ月曜日の午前中

同じシアターには、観客は10人もいおらず、完全なる “疎” 。

 

涙脆いカイマル、とりあえず本編上映前の、各映画の予告編で軽く泣きまして、「この映画が上映されたら必ず身に来よう。」と心に誓います。

(そしてすぐに忘れる)

 

そして始まった2分の1魔法ですが、さすがディズニー。

もう、さすがとしか言いようがありません。

 

ストーリーもキャラクターも、もう何もいうことはない。

全てが100点満点。

最初っから最後まで最高の映画でした。

(ディズニーなら当たり前か)

 

ネタバレしないように言いますが、

「お兄ちゃんの車」のシーンでいちばん泣きました。

もし今後、映画【2分の1魔法】を見る予定の方がいましたら

きっとこのシーンで泣くでしょう。

特に、車をお持ちの方は絶対に( ;∀;)

 

 

まだDVD化したら見たいです。

 

 

 

 

君もあと何十年かしたら、ささいなことで号泣できるようになるよ。

f:id:onigiri00onigiri:20200825211524j:plain